ここから本文です

壇蜜は桜の下の安倍首相夫人に「周りに意見する人はいないのかな」杉村太蔵は「安倍さんはほんとに昭恵さんを愛している。これほどラブラブな夫婦も珍しい」

3/29(日) 12:53配信

中日スポーツ

 タレント壇蜜(39)が29日、TBS系の情報番組「サンデー・ジャポン」に出演し、安倍晋三首相の妻昭恵さん(57)が桜の下で多くの人に囲まれた写真が国会で問題視されたことに、「総理はご存じだったのかな。森友(学園問題)もそうですけど、やめた方が、今回は先延ばしにした方が、とお止めになる人、意見する人はいないのかな。お会いした時も周りにお人(スタッフ)がたくさんいらっしゃったんですよ」と首をかしげた。

【写真】「スカーレット」親友のツーショット

 番組では、昭恵さんが参加したのはタレント、モデルら10数人との「私的な“桜を見る会”」だったと紹介。安倍首相は27日の衆院予算委員会で「レストランでの会合の際の記念撮影。東京都が自粛を求めている公園ではない。レストランに行ってはいけないのか」と答弁した。

 モデル池田美優(21)は、昭恵さんに誘われても「行かないです。絶対に。(昭恵さんは)なんか自由すぎません? こんなに自由でいいのかな。立場を考えた方がいいのかな」とばっさり。

 元衆院議員のタレント杉村太蔵(40)が「安倍さんの何がすごいって、ほんとに昭恵さんを愛している。1回も(昭恵さんを)怒ったことがないんですって。私が知る限りでこれほどのラブラブな夫婦も極めて珍しい」と着目すると、司会の太田光(54)も「(森友学園元理事長の)籠池(泰典)夫婦に似ている。夫婦愛という意味で」と冗談で重ねた。

 元経産官僚の岸博幸さん(57)は「全部禁止ではみんな萎縮しゃちゃいますから、あえていえば、国のトップ(の妻)の立場もありますから、写真は出ない方がいい。外食はどんどんやっていいいと思うんですけど、時節柄、特に公的な立場に近い方が写真とられるのはもったいないかな。スタッフが厳しく言った方がいいかもしれませんが、言いにくい。本来、安倍さんしか言えない」と述べた。

 タレント田中みな実(33)は「ファーストレディーの行動としてあるまじきことだと思うけれど、社交性は外交問題ではプラスになっていることもあるといえるから、今回のケースは擁護できないけども社交性はね」と語るも、「用心深くしゃべっていますね」と太田の突っ込みを誘った。

最終更新:3/29(日) 12:53
中日スポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事