ここから本文です

【MLB】通算393発エドモンズ氏に新型コロナ感染の疑い「冗談では済まされない」

3/29(日) 11:48配信

Full-Count

通算1949安打の49歳エドモンズ氏は新型コロナウイルスの疑いでPCR検査を受けた

 エンゼルス、カージナルスなどで通算1949安打、393本塁打を記録したジム・エドモンズ氏が新型コロナウイルスの疑いでPCR検査を受けたと米紙「オレンジカウンティ・レジスター」など米複数メディアが伝えた。

【画像】伝統の赤靴下も新型コロナ対策? ファンから賛否両論の声が上がるRソックスが公開したチームロゴ

 米紙「オレンジカウンティ・レジスター」は「元エンゼルスのスター選手であるジム・エドモンズが新型コロナウイルスの検査の為に病院へ」と伝えた。49歳のエドモンズ氏が自身のSNSで新型コロナウイルスの疑いでテストを受けていると明かし、「このウイルスは冗談で済まされない」と綴ったという。検査結果などは明らかになっていない。

 エドモンズは1993年にエンゼルスでメジャーデビュー。カージナルスにトレード移籍した2000年に打率.295、42本塁打、108打点をマークした。04年には打率.301、42本塁打、111打点でシルバースラッガー賞を受賞。06年のワールドシリーズ制覇に貢献した。外野手として8度のゴールドグラブ賞を受賞し、オールスター戦には4度選出。レッズ時代の11年2月に現役引退した。

Full-Count編集部

最終更新:3/29(日) 12:17
Full-Count

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事