ここから本文です

リバプールMFワイナルドゥム「最も厳しかった対戦相手は…」

3/29(日) 11:38配信

ゲキサカ

 リバプールに所属するオランダ代表MFジョルジニオ・ワイナルドゥム(29)が、最も手強かった対戦相手を明かした。メキシコメディア『mediotiempo』が伝えている。

 ワイナルドゥムが名前を挙げた選手は、ベティスのメキシコ代表MFアンドレス・グアルダード(33)だ。2人は2014年ブラジルワールドカップの決勝トーナメント1回戦で激突。試合は後半アディショナルタイムにFWクラース・ヤン・フンテラールが決勝点を挙げ、2-1でオランダが勝利した。

「最も厳しかった対戦相手は、ベティスのアンドレス・グアルダードだね。僕たちはワールドカップで対戦した。彼はその日の僕の相手だった。本当に暑くて、湿気もあった。彼は良く走っていたので、僕にとって非常に厳しかった」

「彼は素晴らしい選手であり、ボールコントロールも本当に上手だった。僕にとって難しいことだった。暑さも厳しかった。最終的に勝ったけど、本当に大変だった」

最終更新:3/29(日) 11:42
ゲキサカ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事