ここから本文です

「86」シン役に千葉翔也、レーナ役に長谷川育美 アニメーション制作はA-1 Pictures

3/30(月) 9:00配信

映画.com

 [映画.com ニュース] 安里アサト氏の小説(KADOKAWA刊)をテレビアニメ化する「86 -エイティシックス-」の告知動画が公開され、メインキャストとメインスタッフが明らかになった。主人公のシンエイ・ノウゼン(シン)を「地縛少年花子くん」の千葉翔也、ヒロインのヴラディレーナ・ミリーゼ(レーナ)を「推しが武道館いってくれたら死ぬ」の長谷川育美が演じる。

 メインスタッフは、監督に「未来のミライ」で助監督を務めた石井俊匡を迎え、キャラクターデザインを「学戦都市アスタリスク」の川上哲也、シリーズ構成を「約束のネバーランド」の大野敏哉が担当する。制作は「ソードアート・オンライン」シリーズのA-1 Picturesが行う。

 同作は、第23回電撃小説大賞を受賞し、「このライトノベルがすごい!」2018年度版で新作部門1位となった人気作。サンマグノリア共和国の区画外である“第86区”で、「エイティエックス」の烙印をおされて“有人の無人機”として戦い続ける少年シンと、彼らを指揮する少女レーナの出会いと別れを描く。

最終更新:3/30(月) 9:00
映画.com

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事