ここから本文です

島根・出雲の“神在月”を描くアニメ映画「神在月のこども」クラファン第3弾開始 アフレコの支援を募集

3/30(月) 16:30配信

アニメ!アニメ!

島根・出雲地方の「神在月」を主題にしたアニメ-ション映画『神在月のこども』が、アフレコの支援を募集するクラウドファンディングを、ソニーのクラウドファンディングサイト「First Flight」にて開始した。

【フォトギャラリー】『神在月のこども』画像

『神在月のこども』は、八百万の神々が翌年の縁を結ぶ会議のため、10月に島根・出雲に集うという「神在月」のユーモラスな魅力を、現代に生きる少女が神話の土地へ駆けるロードムービーとして描くアニメ映画だ。
映画の世界観が持つ魅力を伝えるプロモーション事業を展開しているクリティカ・ユニバーサルが、日本が誇る独自の風土や文化をアニメーションで表現・翻訳し世界に発信する「伝え手」になることを目指した取り組みで、2020~2025年の公開を目指し鋭意制作中とのこと。
なお、出演陣の発表は2020年4月中旬を予定している。

クラウドファンディング第1弾(2019年3月~5月)では、脚本・設定制作、第2弾では、(2019年7月~8月)絵コンテ・作画の支援募集を実施。
アフレコへの支援を目的とした第3弾では、第2弾に引き続き出雲や本映画にちなんだオリジナルグッズ、アフレコ台本の抽選権などが用意された。

「神在月のこども:制作プロジェクト第3弾」は、クラウドファンディングサイト「First Flight」にて6月1日まで支援を受付中。支援プランおよび返礼品の詳細はサイトまで。

[アニメ!アニメ!ビズ/animeanime.bizより転載記事]

アニメ!アニメ! 原田友美

最終更新:3/30(月) 16:30
アニメ!アニメ!

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事