ここから本文です

ANA、8年連続5つ星 英スカイトラックス調査

3/30(月) 13:27配信

Aviation Wire

 全日本空輸(ANA/NH)をはじめとするANAグループは3月29日、英国を本拠地とする航空業界調査・格付け会社SKYTRAX(スカイトラックス)社が行う航空会社の格付けで、最高評価の5つ星(5スター)を獲得したと発表した。2013年から8年連続の獲得となった。

 今回5つ星評価を得たのは、世界で10社。ANAのほか、日本航空(JAL/JL、9201)、アシアナ航空(AAR/OZ)、キャセイパシフィック航空(CPA/CX)、エバー航空(EVA/BR)、ガルーダ・インドネシア航空(GIA/GA)、海南航空(CHH/HU)、ルフトハンザ ドイツ航空(DLH/LH)、カタール航空(QTR/QR)、シンガポール航空(SIA/SQ)が獲得した。

 ANAによると、商品の改善やサービスレベル向上に恒常的に努めていることが高く評価されたという。

 ANAは1年間の取り組みとして、総2階建ての超大型機エアバスA380型機「FLYING HONU(フライング・ホヌ)」の成田-ホノルル線2019年5月24日就航や、那覇空港の「ANA LOUNGE(ANAラウンジ)」が建築家・隈研吾氏監修のものに8月30日リニューアルオープン、長距離国際線ファーストクラスとビジネスクラスに隈氏が監修した約10年ぶりの新シート「THE Suite」と「THE Room」導入、総合トレーニングセンター「ANA Blue Base」の運用開始を挙げた。

Tadayuki YOSHIKAWA

最終更新:3/30(月) 13:27
Aviation Wire

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事