ここから本文です

明日を拓く経営 東海で頑張る中小企業 シルバースタージャパン 「eスポーツ」公認タイトルへターン制なく指し合う 独自将棋ゲーム普及めざす

3/30(月) 6:05配信

中部経済新聞

 ゲームソフトの開発・販売を手掛けるシルバースタージャパン(本社岐阜市橋本町2の20濃飛ビル11階、山本成辰社長、電話058・213・7717)は、ターン制をなくした独自の将棋ゲーム「リアルタイムバトル将棋」で、年内の日本eスポーツ連合(JeSU、本部東京)公認タイトル化を目指している。1月にオンライン対戦に対応したのに続き、店頭販売版ソフトの発売、eスポーツ選手やプロ棋士による大会・イベントの開催などに取り組む。

最終更新:3/30(月) 6:05
中部経済新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事