ここから本文です

カク柏村氏死去 行政院長や国防部長などを歴任 100歳/台湾

3/30(月) 17:31配信

中央社フォーカス台湾

(台北中央社)カク柏村元行政院長(首相)氏が30日、多臓器不全のため台北市内の病院で死去した。100歳だった。軍人出身で、参謀総長や国防部長(国防相)なども務めた。(カク=赤におおざと)

カク氏の長男で、国民党前副主席のカク龍斌氏によれば、政府の新型コロナウイルスの感染拡大防止措置に合わせ、弔問は辞退し、告別式は新型コロナウイルスが収束した後に行う予定だという。

(余祥/編集:名切千絵)

最終更新:3/30(月) 17:31
中央社フォーカス台湾

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事