ここから本文です

最後の校歌 高らかに 草野、飯樋、臼石3小学校と飯舘中閉校式

3/30(月) 9:54配信

福島民報

 飯舘村の学校再編に伴い、小中一貫義務教育学校「いいたて希望の里学園」に統合される草野、飯樋、臼石の小学校三校と飯舘中の閉校式は二十九日、村内の小中合同校舎で行われた。参加者は母校への思いを胸に刻んだ。

 児童、生徒、教職員と来賓ら約百二十人が出席した。遠藤哲村教育長が閉校を宣言。菅野典雄村長、菅野新一村議会議長らがあいさつした。吉川武彦草野・飯樋・臼石小校長、佐藤公一飯舘中校長が謝辞を述べた。

 各校の歩みを振り返る映像を紹介した後、児童、生徒らが最後となる校歌を声高らかに歌い上げた。各校の代表が遠藤教育長に校旗を返納した。式後、各学校の旧校舎から合同校舎の敷地に移設した歌碑の除幕式を行った。

 三小学校は一八七三(明治六)年、飯舘中は一九八七(昭和六十二)年にそれぞれ創立した。

 希望の里学園の開校式は四月五日に行われる。

最終更新:3/30(月) 10:12
福島民報

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事