ここから本文です

優等生の黒人青年は怪物なのか?ナオミ・ワッツ、ティム・ロス出演作の新写真

3/30(月) 10:00配信

映画ナタリー

17歳の高校生ルースの内面に迫るヒューマンドラマ「ルース・エドガー」。同作の新場面写真6枚が公開された。

【動画】「ルース・エドガー」予告編(メディアギャラリー他9件)

J・C・リーの同名戯曲をもとにした本作は、アフリカ系の移民であり、白人の養父母に育まれた優等生のルース・エドガーを主人公とする作品。あるレポートをきっかけに過激思想に染まっているという疑念を抱かれたルースの、順風満帆な日常が揺らいでいくさまが描かれる。「イット・カムズ・アット・ナイト」「WAVES/ウェイブス」のケルビン・ハリソン・ジュニアがルースを演じた。

場面写真には、ナオミ・ワッツとティム・ロス扮するルースの養父母が彼と食卓をともにする様子や、オクタヴィア・スペンサー演じる教師のウィルソンがルースと話すさまが捉えられている。またルースが演説をするシーンや、陸上部で運動場を走る場面も切り取られた。

「クローバーフィールド・パラドックス」のジュリアス・オナーが監督を務めた「ルース・エドガー」は、5月15日より東京・ヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国で公開。


(c)2018 DFG PICTURES INC. ALL RIGHTS RESERVED.

最終更新:3/30(月) 10:00
映画ナタリー

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事