ここから本文です

吉野家が新商品「肉だく牛丼」を投入 「ねぎだく牛丼」に続き具を増量

3/30(月) 11:21配信

ITmedia ビジネスオンライン

 吉野家は3月30日、新商品の「肉だく牛丼」(並盛、税別491円)を4月2日から全国の店舗で販売すると発表した。

【画像】「つめしろ」「肉した」…… 吉野家公式の貴重すぎる「特殊注文」の一覧表

 肉だく牛丼は「吉野家の牛肉をもっと食べたい」というお客の要望に応えて開発した。並盛の具の量は、通常の「牛丼並盛」の1.5倍となる。増量した分が丼の上からはみ出す場合があるので、別鉢で提供する。

 吉野家は1月から「ねぎだく牛丼」(並盛、税別454円)を販売している。玉ねぎの量は牛丼並盛の4倍あり、増量した分を別鉢で提供するのは肉だく牛丼と同じスタイルだ。玉ねぎを追加するタイミングは「お客さまの好み次第」としている。

 また、テークアウト限定で、牛丼と牛皿を本体価格から15%割引して提供するキャンペーンを4月1~22日限定で行う。

ITmedia ビジネスオンライン

最終更新:3/30(月) 11:21
ITmedia ビジネスオンライン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事