ここから本文です

新型コロナウイルスの影響はどこまで広がる?/各社の5Gサービスがスタート

3/30(月) 19:15配信

ITmedia Mobile

 ITmedia Mobileにおける1週間の記事アクセス数を集計し、その上位10記事を紹介する「ITmedia Mobile Weekly Top10」。今回は2020年3月23日から2020年3月29日までの1週間について集計し、まとめました。

大手3キャリアの5Gサービスが始まりました

 今回のランキングでは、アクセス数のトップ10中2つに「新型コロナウイルス」に関する記事が入りました。中でも、アスツールが開発したWebツール「在庫速報.com by Smooz」を紹介する記事は、ダントツの1位となりました。

 在庫速報.com by Smoozは、新型コロナウイルス対策の一環で品不足が続いているマスク、アルコールジェルやアルコールスプレーのネット通販における在庫を、安い順にソートしてくれるサービスです。これらを少しでも安く買いたいという人にとっては、ありがたいサービスといえます。ただ、特にマスクは顕著なのですが、安価なものほど出荷時期が遅めになっており、「やはり数が足りていないのだな……」と思うことしきりです。

 複数の知人の話を総合する限り、マスクの生産工場はフル稼働を続けています。従来から今の頃合いは、花粉症の時期でもあるため、マスクは多めに生産しているそうです。しかし、今年(2020年)は新型コロナウイルスの拡散を防止する意味での需要が非常に高まったために、例年にない増産体制を取っても、生産がなかなか追いつかないとも言います。

 それでも私たちの手に回りづらいのは、複数の報道にもある通り、医療機関に優先配送しているためです。その医療機関向けも、在庫が不足しがちとのことで……。

 ともあれ、マスクや消毒用アルコール類の品不足解消にはもうしばらく時間がかかりそうです。

 今回のランキングでは、いよいよ商用サービスの始まった5Gに関する記事が多くトップ10入りを果たしました。中でも、5Gスマホの価格をまとめた記事や、5G通信サービスを契約する上で気になることをまとめた記事はよく読まれました。

 ITmedia Mobile編集長もドコモの5Gスマホデビューを果たした今日この頃ですが、私はまだです。というのも、シェアパックをどうにかしなければ5G契約に移行できないのです……。

 ひとまず、一念発起して来月(4月)から全ての契約回線を新プラン(ギガホ、ギガライト、データプラス)に変更する手続きを行うことにしました。月々サポートの残高、端末購入サポートの残り期間、パケットパックをシェアしている母への説明……と、非常に多くのことを考慮しなければなりませんでしたが、1つ1つ乗り越えなければ5Gへの道は開けません。

 結果、3月終了ギリギリで全部の回線を新プラン化が決定しました。4月以降、ドコモの5Gスマホをいつでも迎え入れられます。auとソフトバンクの5Gスマホは、もうちょっと社会情勢が落ち着いてから考えさせてください……。

1/2ページ

最終更新:3/30(月) 19:15
ITmedia Mobile

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事