ここから本文です

ハーフタレント“マーティン”『ZIP!』全国2周目の旅がスタート

3/30(月) 13:29配信

オリコン

 ハーフタレント・マーティン(24)が担当する日本テレビ系朝の情報番組『ZIP!』(月~金 前5:50~8:00)内コーナー「いただきます!日本全国 うまいもんジャーニー」(前7:50頃~)の2年目の旅が30日、はじまった。

【写真】コーナーの継続がサプライズ発表された時の様子

 米国人の父と日本人の母を持ち、4歳から神奈川県平塚市で育った日本滞在年数22年、日本語しか話せないマーティンを起用し、昨年4月から始まった同コーナー。当初1年間で日本中の朝ごはんを紹介し終了する予定だったが、マーティンが毎回誰も予想し得ないような面白ハプニングを巻き起こしたり、見ている人が応援したくなるようなそそっかしさを連発したり、その愛くるしいキャラクターで朝の顔として主婦や子どもを中心に人気となり、2周目の旅が決定した。

 番組内でコーナーの継続がサプライズ発表された際は、何も知らなかったマーティンが涙を流して喜び、その涙を見て朝からもらい泣きした人々が、ツイッターに「もう1周!て発表されて涙腺崩壊」「また毎朝マーティンが観れる!」「泣
かないでー!もらい泣きしちゃった」などと投稿。ツイッター上で「マーティン」のワードが急上昇し、トレンド1位になったこともあった。

 マーティンは「皆さまのおかげで無事に日本一周をすることができました、ありがとうございます。もう一周させてもらえることが本当に幸せでありがたいです。一周目は初めての環境だったり、朝ごはんを紹介するのに必死だったりであっという間に感じました。後半から生活リズムや環境に慣れていく自分がいたので、二周目は各都道府県、そこで会う方々、全国で触れ合うことを噛み締めながら周りたいと思っています!!日本2周目に行ってきマーティン!!!」と、コメントしている。

最終更新:3/30(月) 14:09
オリコン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事