ここから本文です

エリザベス女王の従僕、コロナウイルスに感染していることが発覚

3/30(月) 21:12配信

ELLEgirl

先週、チャールズ皇太子がコロナウイルスに感染したことを発表した英国王室。エリザベス女王の従僕の検査結果も陽性だったことが新たに明らかになった。

新聞「サン」などイギリスマスコミによると、この従僕は数年前から英国王室で働いていて、半年前からエリザベス女王付きになった。日常的に女王と接触があったそう。王室関係者は「この従僕は女王に食事や飲み物を給仕したり、手紙やメッセージを受け渡したりしていた」と証言、来客の案内、女王の犬たちの散歩も担当していたと語る。「従僕は毎日女王と顔を合わせていた。女王との接触が多かったので英国王室は非常に怖がっている。自分たちが感染することもそうだが、高齢の女王とフィリップ王配のことを心配している」。感染がわかったあと、この従僕は自宅で隔離生活を送っているそう。

チャールズ皇太子の感染を公表後、英国王室は「エリザベス女王の体調は良好」とコメントしていた。でも関係者は「内心、誰もが怯えている。みんなが『次は何が起きるのだろう? 次は誰だろう?』と思っている」と語る。先週はバッキンガム宮殿のスタッフにも感染者がいることが明らかになった。現在女王はウイルス感染を防ぐためにウィンザー城に避難しているけれど、バッキンガム宮殿で暮らしていた時期にこのスタッフと接触していたという。女王の身にウイルスが及ばないことを祈りたい。

最終更新:3/31(火) 19:44
ELLEgirl

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事