ここから本文です

《今日は何の日? 3/30》ファミコン版『魍魎戦記MADARA』が発売

3/30(月) 7:10配信

マグミクス

ファミコン時代末期に人気マンガをゲーム化

 1990年3月30日にコナミが発売したファミコン用RPG『魍魎戦記MADARA』は「マル勝ファミコン」(角川書店)で連載されていた原作・大塚英志氏、マンガ・田島昭宇氏による同名のコミックスをゲーム化した作品です。ゲームオリジナルの要素が多数存在しますが、基本的にはコミックス版を下敷きとしています。

【画像】様々なメディアミックスがされた『魍魎戦記MADARA』

 洋風ファンタジーが多かったファミコンのRPGのなかでは珍しく東洋風ファンタジーで、独特の雰囲気を漂わせています。コナミ製の拡張音楽チップ「VRC6」が搭載されており、ファミコンの限界を超えたBGMを実現、ビジュアルや演出面も傑出したクオリティを誇る、ファミコン末期の傑作のひとつです。

早川清一朗

最終更新:3/30(月) 7:18
マグミクス

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事