ここから本文です

ぱんちゃん璃奈が杉山しずかと全力トレーニング、総合格闘技用のサーキット挑戦で激しく息切れ

3/30(月) 12:31配信

ゴング格闘技

 DEEP JEWELSとRIZINで活躍する女子MMAファイターの杉山しずか(リバーサルジム新宿Me,We)が、KNOCK OUTとREBELSで活躍する女子キックボクサーのぱんちゃん璃奈が所属するSTRUGGLEジムを訪問。ぱんちゃんに寝技の指導をしたが、その第2弾として一緒に全力トレーニングを行った。

【写真】全力2セットを終えてなかなか息が整わない2人

 これは「私たち総合格闘家が取り組んでいるサーキットトレーニングを一緒にやってみたい」との杉山の発案によるもの。「寝技はちょっと分からなかった」というぱんちゃんも「こっちならまだ頑張れるかな」と自信を見せていた。

「総合格闘技は組んだり、打撃をしたり、静と動がラウンド間に入り混じった競技なんですが、今回は総合格闘技的なメニューでやりたいと思います」(杉山)と、25秒間ずつ(インターバルは10秒)ケトルベルスイングやラダーなどの5種目を連続で行い、それを2セット。

 終わった後の息の荒さがトレーニングのハードさを物語り、なかなか息が整わない2人。杉山が「試合で3分戦う事を想定して3分1セットを2回やりました。どうでしたか?」と聞くと、ぱんちゃんは「私はロープとかバーピーとか苦手なのでパワー系はもっと頑張っていきたいです」と以前から課題にしているパワーアップのためのトレーニングをしていきたいという。

 しかし、ステップ系のトレーニングに関しては杉山も「速かった!」と絶賛。ぱんちゃんも「どちらかと言えばステップ系の方が得意です」と答える。ここでぱんちゃんの師匠である鈴木秀明STRUGGLE会長が感想を求められ「杉山選手が横にいるから手が抜けない」と言ったところ、ぱんちゃんは「普段も抜いてないです!」と全力で否定していた。

 ぱんちゃんは2020年4月24日(金)東京・後楽園ホールでの開催が決まっていた『REBELS.65』で初のタイトルマッチを行うはずだったが、新型コロナウイルスの影響で5月10日(日)同会場での開催に延期。現在発売中の格闘技専門誌『ゴング格闘技』ではRIZINファイターの朝倉海とトレーニング&対談を行い、様々なことにチャレンジして初のベルトを狙う。

 なお、この杉山しずかとぱんちゃん璃奈の全力トレーニングの模様は、杉山しずかのYouTubeチャンネルにて見ることが出来る。

最終更新:3/30(月) 12:31
ゴング格闘技

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事