ここから本文です

エビ中が「横浜銀蝿」とコラボ!大ヒット曲「ツッパリ High School Rock’n Roll」バイト編としてカバー

3/30(月) 4:00配信

中日スポーツ

 アイドルグループ「私立恵比寿中学」(通称エビ中)が、ロックバンド「横浜銀蝿」の1981年の大ヒット曲「ツッパリ High School Rock’n Roll」の登校編をバイト編としてカバーすることになった。

【写真】「スカーレット」親友のツーショット

 ♪今日も元気に 前髪きめたら ビブレで買ったパンプス履いて ツッパリ High School Rock’n Roll ツッパリ High School Rock’n Roll エプロン持ったし 弁当も持ったし

 冒頭の歌詞だ。同曲はエビ中がエビ中メンバーが喫茶店のアルバイト店員にふんしてレギュラー出演するテレビ神奈川(tvk)の音楽情報バラエティー「関内デビル」(月~金曜午後11時30分)のオープニングテーマに決定。演奏とコーラスには、デビュー40周年を記念して今年1年間限定でオリジナルメンバーで復活した「横浜銀蝿40」が全面的に参加し、「私立恵比寿中学斗横浜銀蝿40」名義のコラボ作品となる。

 真山りか(23)は横浜銀蠅について「怖いイメージがあったんですが、ごあいさつしたら皆さん優しくて」とホッとした様子。横浜銀蝿のJohnny(61)は「この子たちが生まれるよりずっと前の、40年も前の曲をカバーしてもらえるなんて、歌冥利(みょうり)につきる。歌が若い世代に引き継がれていくに感動した」と語っている。

 「永遠の中学生」を貫くエビ中。人生の先輩たちに長くグループを続ける秘訣(ひけつ)を聞くと、翔(61)が「だから、ずーっと中学生でいればいいんだよ!」とエールを送った。

最終更新:3/30(月) 4:00
中日スポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事