ここから本文です

チアゴ・シウバの後任にクリバリが浮上 PSGは年俸12億円提示か

3/30(月) 8:54配信

SPORT.es

チアゴ・シウバのパリ・サンジェルマンでのキャリアが終焉に近づいている。ブラジル代表DFはPSGとの契約を今年6月末に満了する。

レアル・マドリーがクリバリ獲得に約120億円を用意

PSGのスポーツディレクター、レオナルドは現在シウバの後任を探している。しかし現代サッカー界屈指のディフェンダーの後継者を探すのはたやすい仕事ではない。

イタリアのメディアによれば、レオナルドはセリエAのSSCナポリ所属DFカリドゥ・クリバリの代理人と交渉している。提示する年俸は1,000万ユーロ(約12億円)と予想されており、これは拒絶が難しい魅力的な条件である。

しかし、ここで障害となるのがナポリ会長のアウレリオ・デ・ラウレンティスだ。恐らく移籍金は最低でも9,000万ユーロ(約108億円)を要求するだろう。PSG会長ナセル=アル・ケライフィはクリバリ獲得に多額の資金を費やすことになる。

カバーニの契約満了が近づき、ネイマールの退団も噂されるPSGは優秀なフォワードも必要としているが、クリバリ獲得に多額の資金を費やすことでトップレベルのFW獲得に支障をきたすことになるだろう。

SPORT

最終更新:3/30(月) 8:54
SPORT.es

こんな記事も読まれています

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

あなたにおすすめの記事