ここから本文です

クロップがデンベレ獲得を希望 リヴァプールが108億円のオファーを準備

3/30(月) 12:24配信

SPORT.es

新型コロナウイルスのパンデミックによって世界のサッカー界は麻痺しているが、補強についての憶測は止まない。

リヴァプール加入の報道にデンベレが“いいね” ファンからの反響大

コロナウイルスの危機か各クラブに与える経済的影響は計り知れない。今シーズン残りが中止となった場合、今夏の移籍市場ではビッグディールが起こる可能性は非常に低くなるだろう。

FCバルセロナはウスマン・デンベレを手放すつもりはないが、市場において彼は最も魅力的な選手の一人である。

バルサに加入して以降、デンベレは11回もの怪我を負っている。彼はプレーするよりもピッチを離れる時間の方が多くなっており、3度に渡って負傷した今シーズンは9試合しか出場していない。現在は手術した右脚太腿二頭筋の肉離れの回復に努めている。

バルサはデンベレの度重なる負傷により1億2,000万ユーロ(約142億円)の投資を取り返そうと売却も検討したが、細かな分析に結果、クラブはデンベレの若さと才能から、近い将来に変化をもたらすことができるとして、新たな機会を与える決定を下した。

しかしイギリスでは、バルサが欧州ビッグクラブの中でコロナウイルスによる経済的影響を最も受けているクラブという見方をしている。ブラウグラナは、すべてのプロアスリートに70%の給与削減(を、残りのクラブスタッフにはERTEを適用しを余儀なくされた。そしてこの夏、クラブは収支のバランスをとるために複数の選手の売却を必要としている。

この苦境に漬け込み、リヴァプールは監督ユルゲン・クロップの希望によって9,000万ユーロ(約108億円)でデンベレの獲得オファーを準備しているようだ。

クロップは、デンベレがボルシア・ドルトムント時代に示したプレーの虜であり、これまでに幾度も称賛するコメントを残している。
ドイツ人監督は再びチャンピオンズリーグを掲げるためにデンベレの補強は理想的なものになると考えている。

SPORT

最終更新:3/30(月) 12:24
SPORT.es

こんな記事も読まれています

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

あなたにおすすめの記事