ここから本文です

【新型コロナ】香川県で2例目・20代男性の感染確認…京都産業大の会食に参加 県と高松市が会見

3/30(月) 23:48配信

KSB瀬戸内海放送

 30日、大阪市から高松市に帰省中の20代男性が、新型コロナウイルスに感染していることが確認されました。
 男性は集団感染が疑われる京都産業大学のゼミの会食に参加していたということです。

 30日午後11時から浜田恵造香川県知事と大西秀人高松市長が香川県庁で共同で会見を開きました。

 感染が確認された20代男性は、今月21日に京都産業大学の卒業を祝う会食に参加しました。この会食では、他にも複数の参加者の感染が確認されています。
 その後、自家用車やJRなどを使って、大阪市や京都市、兵庫県、愛知県などを訪問。27日に高松市に帰省後は自宅にいたということです。
 男性には、30日時点でせきや発熱などの症状はないということです。
 濃厚接触者は家族5人だということで、31日にPCR検査を行う予定です。

最終更新:3/30(月) 23:50
KSB瀬戸内海放送

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事