ここから本文です

滋賀レイクスターズ、ジェフ・エアーズとの契約解除を発表

3/30(月) 14:01配信

バスケットボールキング

 3月30日、滋賀レイクスターズはジェフ・エアーズとの選手契約解除およびアルバルク東京からの期限付き移籍解除を発表した。移籍元であるA東京との契約も同時に解除され、エアーズは30日15時よりB.LEAGUE自由交渉選手リストへ公示される。同選手リーグ中止が発表される前の3月23日に、母国アメリカへの帰国が発表されていた。

 エアーズは206センチ109キロのパワーフォワードで、サンアントニオ・スパーズやポートランド・トレイルブレイザーズなどでNBA通算237試合に出場した。2016-17シーズン途中からA東京でプレーし、2017-18シーズンはトルコのチーム、2018-19シーズンは琉球ゴールデンキングスに在籍。今季からA東京に復帰したものの、左アキレス腱炎、滑液包炎のためインジュアリーリストに登録され、11月20日から滋賀に期限付き移籍。ここまで21試合出場、1試合平均17.4得点、14.3リバウンド、2.8 アシストを記録していた。

BASKETBALL KING

最終更新:3/30(月) 14:01
バスケットボールキング

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事