ここから本文です

新型コロナ、沖縄で新たに40代男性1人が感染 県関係の感染者は計10人に(3月30日午前、沖縄県発表)

3/30(月) 9:46配信

沖縄タイムス

 沖縄県内で30日午前、新たに40代男性1人が新型コロナウイルスに感染していることが確認された。居住地が県内かは不明。

 県関係の感染者確認は計10人となった。玉城デニー知事は30日午前11時にも対策本部会議を開き、詳細を発表する。

 県内では感染者が増えてきており、28日は米軍関係2人を含む4人の感染が明らかになっていた。スペインから帰国し、成田空港で検疫確認された10代女性の事例を除くと、県内での感染患者は計9人となる。
 
 29日までに県関係で感染が確認されたのは、県内在住のタクシー運転手の60代男女、農業80代男性、10代女性、20代男性、東京在住40代男性、県内在住の30代男性、30代女性、20代女性の計9人。うち、県外・国外で感染したとみられる移入例は5人。

 米空軍嘉手納基地でも、ヨーロッパから帰国した軍関係者2人の感染が明らかになっている。

最終更新:3/30(月) 10:10
沖縄タイムス

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事