ここから本文です

阪神、活動休止期間を「当面の間」延長 球団事務所も臨時休業に

3/30(月) 18:15配信

Full-Count

4月2日に練習を再開する予定だったが、延期に

 阪神は30日、4月1日までとしていたチーム練習の休止期間を当面の間、延長すると発表した。矢野燿大監督をはじめ、コーチ、選手、チームスタッフは原則、自宅待機として不要不急の外出を控えるよう指示している。

【写真】米でも驚きを誘ったマスク着用での紅白戦… 韓国ロッテが公式インスタグラムに公開した選手のプレー写真

 阪神は当初、4月2日から練習を再開する予定としていた。だが、藤浪晋太郎投手、伊藤隼太外野手、長坂拳弥捕手の3人が新型コロナウイルスに感染。感染拡大防止を目的とし、活動休止期間を延長することを決めた。

 また、球団事務所も31日から4月8日まで臨時休業とすることも併せて発表した。

Full-Count編集部

最終更新:3/30(月) 18:15
Full-Count

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事