ここから本文です

ドルは107円後半、米感染拡大で円買い先行-午後は株と共に下げ渋り

3/30(月) 12:00配信

Bloomberg

(ブルームバーグ): 東京外国為替市場のドル・円相場は1ドル=107円台後半。米国での新型コロナウイルスの感染拡大を嫌気し、原油相場や株式相場が下落する中、リスク回避の円買いが先行。ただ、午後には米株先物がプラスに転じ、日本株も下げ渋ったため、ドル・円も朝方の水準付近まで値を戻した。

市場関係者の見方

ソニーフィナンシャルホールディングスの石川久美子為替アナリスト

りそなホールディングスの市場企画部の梶田伸介チーフストラテジスト

大和投資信託調査部の亀岡裕次チーフエコノミスト

背景

(c)2020 Bloomberg L.P.

Hiroko Komiya

最終更新:3/30(月) 16:00
Bloomberg

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事