ここから本文です

カッサーノ氏がメッシとマラドーナを比較「メッシのチームは最初から1-0状態」

3/30(月) 10:44配信

ゲキサカ

 元イタリア代表のアントニオ・カッサーノがFWリオネル・メッシがディエゴ・マラドーナより優れていると主張した。29日、イタリア『コリエレ・デッロ・スポルト』が伝えている。

 1984年からナポリに加入したマラドーナは、86-87シーズンにクラブ史上初のセリエA優勝を成し遂げ、さらに89-90シーズンには2度目の優勝も達成した。一方、メッシは2004年にトップチームデビューを飾ると、現在まで6度のバロンドール受賞を始め、数々の記録を塗り替えている。

 カッサーノは稀代のアルゼンチン人2選手を比較。「マラドーナは4、5年間で活躍を見せたが、メッシは同様の偉業を15年間続けている」とその期間での違いを説く。また残してきた成績も例に出し、「メッシは710ゴールに300アシストを記録している。彼がプレーするとき、彼のチームはすでに1-0の状態だよ」とメッシの素晴らしさを語った。

 結果を見れば一目瞭然と言いつつ、当時の熱狂を知るファンはいまだにマラドーナのすごさを主張する。その現状を考慮しながらも、カッサーノは「マラドーナのファンはその事実を飲み込まなければいけない」と強調した。

最終更新:3/30(月) 10:44
ゲキサカ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事