ここから本文です

横浜市、市立小学校3校・市立中学校1校が4/1開校

3/31(火) 14:15配信

リセマム

 横浜市は、2020年4月1日に市立小学校3校と市立中学校1校を新たに開校する。開校するのは、「市場小学校けやき分校」「上菅田笹の丘小学校」「箕輪小学校」「丸山台中学校」の4校。

新設校の位置図

 市場小学校けやき分校は、市場小学校の分校として設置され、市場小学校の5・6年生が通学する。本校(1~4年生)は児童数1,113名、36学級。分校(5・6年生)は児童数420名、14学級。

 上菅田笹の丘小学校は、上菅田小学校と笹山小学校の統合により開校する。児童数は923名、32学級。校舎は旧上菅田小学校の場所に建て替える予定で、建替工事期間中は旧笹山小学校を使用する。

 箕輪小学校は、日吉台小学校から分離新設される。児童数は601名、21学級。

 丸山台中学校は、野庭中学校と丸山台中学校の統合により開校する。生徒数は600名、19学級。

 各学校で予定していた開校式は新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため延期となっており、現時点での開催時期は未定だという。なお、各校の児童・生徒数と学級数は3月30日時点での見込み数。

リセマム 外岡紘代

最終更新:3/31(火) 14:15
リセマム

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事