ここから本文です

安井謙太郎の美しい死神姿!『死神遣いの事件帖』場面カット

3/31(火) 13:00配信

シネマトゥデイ

 鈴木拡樹、安井謙太郎、崎山つばさ、鈴木絢音(乃木坂46)が共演する映画『死神遣いの事件帖 傀儡夜曲』(5月29日公開)から、探偵業を営む久坂幻士郎役の鈴木、相棒の死神・十蘭役の安井の姿などを捉えた場面カットが公開された。

鈴木拡樹を見つめる安井謙太郎【写真】

 東映株式会社と東映ビデオ株式会社が立ち上げた、映画と舞台を完全連動させるプロジェクト「東映ムビ×ステ」の新作となる本作。江戸時代を舞台に、 “死神遣い”の探偵・幻士郎と、彼と契約している死神・十蘭が、とある依頼を受けたことをきっかけに、無理難題を解決するさまを描く。舞台「死神遣いの事件帖 -鎮魂侠曲-」は7月、8月に上演される予定だ。

 メインキャストが集結した色彩豊かな映画の場面カットが公開され、幻士郎と十蘭が遊女連続殺人事件について考え込むシリアスなシーンから、死神である十蘭が収まっている十蘭ドール(人形)と共に幻士郎があいさつするコミカルな場面を見ることができる。ほかにも、崎山演じる侠客、そして幻士郎とお藤(鈴木)見つめ合う姿が切り取られている。(編集部・梅山富美子)

最終更新:3/31(火) 13:00
シネマトゥデイ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事