ここから本文です

オジー・オズボーン、パーキンソン病治療のためのスイス訪問を断念

3/31(火) 12:14配信

BARKS

オジー・オズボーンは、パーキンソン病の治療のため4月にスイスを訪問するはずだったが、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、中止したそうだ。

◆オジー・オズボーン画像

オジーは今年1月、パーキンソン病を患っていると公表した際、春にスイスにいる専門家に診てもらう予定だと話し、その後、5月終わりから開催予定だった北米ツアーを中止したときには「残念ながら、治療のためスイスを訪れるのは4月まで不可能で、治療には6~8週間かかる。ツアーを始めておいて、直前で公演をキャンセルするのは避けたい」と説明していた。

オジーの妻でマネージャーのシャロンによると、4月上旬に旅立つ予定だったが、この状況では不可能となったという。彼女は月曜日(3月30日)、司会を務める米トーク番組『The Talk』でこう話した。「スイスへの旅行はキャンセルしなきゃならなかった。4月8日に行くはずだったのよ」「私たち、いまはみんなと同じように耐えてるわ。距離を置くようにし、おとなしくしてる」

同番組の収録もスタジオではなく、プレゼンターそれぞれの自宅で行ない、映像をつなげた。

先週、約3週間ぶりに両親のもとを訪れた娘のケリーは、ソーシャル・ディスタンシングの大切さを訴え、3人が距離を置いて対面する画像をSNSに投稿していた。この日はハグもしなかったそうだ。

Ako Suzuki
Photo by Sam Taylor-Johnson

最終更新:3/31(火) 12:14
BARKS

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事