ここから本文です

「鉄道」どんなところが好き? 鉄道好き1000人に聞いた

3/31(火) 10:50配信

乗りものニュース

旅情 デザイン 技術 歴史…鉄道の魅力は?

「乗りものニュース」では2020年3月25日(水)から26日(木)にかけて、鉄道のどんなところが好きかを聞くアンケートを実施。1095人から回答が集まりました。抜粋して紹介します。

【写真】客車をバックけん引するC11形蒸気機関車

・旅情。(50~54歳、男性ほか複数)
・どこでも連れて行ってくれるところ。(35~39歳、男性)
・線路がつながっているところしか行けない不自由さ。(45~49歳、男性)
・線路の先に行きたい場所や好きな土地がつながっていると思うとワクワクするところ。(40~44歳、女性)
・顔。(50~54歳、男性)
・ズバリカッコいいところ!(45~49歳、男性)
・規則正しく運行されるところに美学を感じる。(50~54歳、男性)
・デザインがかっこいい。遠くに行けてワクワクする。鉄の塊が300km/h以上で駆け抜けていくところ。走行音(初期のVVVFインバーター音)、変速音がかっこいい!(30~34歳、男性)
・歴史と文化の重みがあり、しかもその時代の最先端の技術がある。車窓には沿線の自然と文化が詰まっている。つまりすべてがすばらしい。(50~54歳、女性)
・鉄道のおかげで子供が機嫌良くなってくれます。なくてはならない存在です。(45~49歳、女性)
・趣味たりえる幅が広いこと。鉄道運転士になってさらに好きになりました。(25~29歳、男性)
・鉄道の日常と非日常や、技術と人文などの両面性が面白い。(50~54歳、男性)
・他の乗りものと違い、プライベートで所有できないところ。(45~49歳、男性)
・制約された設備や環境の中で効率を問うことができる。(50~54歳、男性)

●アンケート実施概要
・調査期間:2020年3月25日(水)20時ごろから3月26日(木)20時ごろまで
・調査方法:Questantのシステムを利用して調査
・対象:「乗りものニュース」のSNS(Twitter、Facebook)のフォロワーなど
・有効回答数:1095

乗りものニュース編集部

最終更新:3/31(火) 12:41
乗りものニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事