ここから本文です

【RIZIN】RIZINが4.19横浜大会について緊急会見、生配信で榊原CEOによる質疑応答も

3/31(火) 19:49配信

ゴング格闘技

RIZINが、2020年4月2日(木)19時より「RIZIN.22」(4月19日・横浜アリーナ)に関する緊急会見を行うことを発表した。会見の模様はRIZIN公式YouTube LIVEで生配信される予定。「新型コロナウィルス感染拡大防止の為」、会見にはマスコミも入れず配信のみにするという。

【写真】RIZINバンタム級のベルトを腰に巻いたケイプだが、UFCと契約

会見には榊原信行CEOが登壇し、会見後はYouTube LIVE視聴者との質疑応答の時間も設けられる予定。質問はLIVE配信中のYouTubeコメント欄にて受け付ける。

これまで、RIZINの立会人を務める高田延彦が自身のSNSで「RIZIN.22、一日も早く延期か中止を発表しないといけない」と呼びかけ、3月30日には榊原CEOとガッチリ握手を交わした写真と共に、「今日はバラちゃんと熱いミーティング、色々と未来に向けた前向きな話が出来た。~4月頭に一刻も早くバラちゃんから肉声でメッセージをお伝えします」と、4月上旬に榊原CEOが記者会見などで、横浜大会について発表すると伝えていた。

新型コロナウイルスが世界で感染拡大のなか、3月31日には、横浜大会に出場予定だったRIZINバンタム級王者マネル・ケイプ(アンゴラ)が、UFCと4試合の契約を締結したことを発表するなど、RIZINをめぐる状況が激動している。

2日の緊急会見で榊原CEOが、どんな言葉で状況を説明するか、注目される。

最終更新:3/31(火) 20:28
ゴング格闘技

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事