ここから本文です

イタリアの伝説ピルロが冗談めかす「バルサが僕を待っている」

3/31(火) 12:06配信

SPORT.es

インテル、ACミラン、ユベントスで活躍したアンドレア・ピルロは、近い将来にトレーニングを行いたいという願いを語り、FCバルセロナが興味を持っていることについて冗談めかしてコメントした。

元マドリーのカッサーノはメッシを崇拝「マラドーナよりも偉大」

「僕にはたくさんのオファーがあるよ。本当に、海外からの依頼がくる可能性があるが、すでにスタッフになる準備はできている。バルセロナが僕を待っている。こういう最初の選択肢を無駄にもしたくないね」と元イタリア代表DFで現在は中国の広州恒大で監督を務めるファビオ・カンナバーロとのインスタライブでやり取りした。

また、カンナバーロは、U-23のユベントスについて彼に尋ねたが、ピルロは特に明言はしなかった。彼はコーチになりたいという意思だけ表明している。

「僕は良いコーチになって、自分の考えを伝えることができるだろうと思っている。個性を感じ、理解している。うまくいけば選手をさらに上に引き上げることもできるだろう。もし勝てなかったら、何も起きないだろうけどね」と話している。

最終更新:3/31(火) 12:06
SPORT.es

こんな記事も読まれています

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

あなたにおすすめの記事