ここから本文です

4月スタート注目春ドラマ【Part 1】新川優愛は結婚後初の連ドラ主演

3/31(火) 21:02配信

THE PAGE

 NHK連続テレビ小説「エール」が3月30日スタート、各局の春ドラマが続々と始まります。まずは4月前半にスタートを切る注目ドラマを2回に分けて紹介します(コロナウイルス感染拡大の影響で放送開始日が延期になる可能性もあります。また、すべてのドラマを取り上げているわけではありません。あしからずご了承ください)。

新川優愛結婚後、初の連ドラ主演「ギルティ~この恋は罪ですか?~」

 4月2日スタート予定の同作は日本テレビ系で木曜23時59分放送。丘上あい氏による人気コミック「ギルティ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~」が原作だ。昨年8月、ロケバス運転手との結婚が“ロケバス婚”としてフレッシュな話題を振りまいた新川だが、同作では結婚6年になる女性ファッション誌の編集者・荻野爽(おぎの・さやか)を演じる。
 夫をはじめ周囲の人々に続々と裏切りに遭うラブサスペンスで、広告代理店に勤務する夫の一真役は小池徹平だ。子どもの欲しい爽だが、一真はいつまでも恋人同士でいたいと子どもを望まない。そんな中、一真に裏切られていたことを知り傷心の爽が偶然再会する高校時代の初恋の相手、秋山慶一を劇団EXILEの町田啓太が演じる。
 ほとんどの登場人物が裏の顔を持つ物語で、視聴者を心理的にハラハラさせそうだ。結婚後の新川が揺れ動く妻の気持ちをどのように演じるか。ほか共演は中村ゆりか、神尾楓珠、戸田菜穂、徳永えり、筧美和子、大西礼芳、阿部亮平、長井短、結城モエら。

千葉雄大と伊藤沙莉の共演に注目「いいね!光源氏くん」

 4月4日スタート予定、NHK総合で土曜23時30分の放送。進境著しい千葉雄大が、演技力に定評のある伊藤沙莉を相手に時空を超えた奇想天外なラブコメディーに挑む。えすとえむ氏による同名コミックが原作で、千葉の役どころは「源氏物語」の中で雅の世に生きていた平安貴族・光源氏。現代にタイムスリップし、OL・沙織(伊藤)と同居することになる。千年もの間、絶対的美男子として数多くの女性たちをときめかせた光源氏を、自分に自信がない今風のこじらせOLの沙織がヒモ同然のように住まわせることになるという設定が面白い。
 公式サイトでは「ゆる~く笑える千年の時を越えた“いけめん”居候コメディ!!」とPRしているが、イケメン俳優の千葉とルックスは地味ながら実力派の伊藤の共演自体が見どころだ。ほか共演は桐山漣、入山杏奈、神尾楓珠、小手伸也ら。

1/3ページ

最終更新:4/1(水) 6:05
THE PAGE

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事