ここから本文です

癒し効果抜群!松下洸平くんでほっこりしたい♪【前編】|CLASSY.

3/31(火) 20:30配信

magacol

NHK連続テレビ小説『スカーレット』でヒロインの相手役・十代田八郎を演じ、一躍、注目されている松下洸平さん。舞台を中心に活躍し、次々に演劇賞を受賞、10年のキャリアを重ねてきた実力派俳優です。独特の優しい佇まいが魅力の松下さん。知れば知るほど“洸平沼”にハマりそう!

癒し効果抜群!松下洸平さんでほっこりしたい♪【後編】

インナーニット¥29,000(リヴォラ/スタジオ ファブワーク)パンツ¥16,000(ファクトタム/ファクトタム ラボ ストア)靴¥21,000(リーガル/リーガル コーポレーション)その他/すべてスタイリスト私物

シンガーソングライターから俳優へ

――’08年よりシンガーソングライター“洸平”として活動していた松下さん。俳優を志した理由は?

理由は一つで単純に楽しかったんです。初舞台のミュージカル「GLORY DAYS」の現場がとにかく楽しかった。音楽や絵、ダンスなど様々なことに挑戦してきましたが、こんなに楽しい仕事がまだあったのかと。お芝居という楽しさを知ってしまって、新しい自分としてもう一度チャレンジしたいという思いで名前も本名の“松下洸平”に変えました。


――その後は舞台を中心に活躍。18年に読売演劇大賞など次々と賞を受賞します。

驚きました。賞を取るためにお芝居をしているわけではないけれど、演劇人なら誰しも憧れる賞ですから。その前年、ノミネートはされなかったんですが、読売新聞の演劇評の端っこに“松下洸平が一歩及ばずだった”と書いてあって。一生懸命やっていれば見ていてくださる人がいるんだなって、その時に実感できました。


――憧れの演劇賞を受賞しても、映像の仕事がしたかった理由はなんでしょう?

舞台俳優が活躍するにはいろんな道があると思いますが、僕はドラマや映画にも出たい、一人でも多くの人に見てもらいたいという夢を捨てきれなかった。それには自分としては朝ドラしかないと思ってました。朝ドラや大河など国民的な作品で勝負したいという思いは、ずっと持っていました。

1/2ページ

最終更新:3/31(火) 20:30
magacol

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事