ここから本文です

『3月31日はなんの日?』復活の噂が再燃中のAC/DC、アンガス・ヤングの誕生日

3/31(火) 7:05配信

Billboard JAPAN

 3月31日はAC/DCのギタリストとして知られるアンガス・ヤングの65歳の誕生日。

 アンガス・ヤングは1955年3月31日、スコットランド・グラスゴー生まれ。幼少時代にオーストラリア・シドニーに移住し、1973年に兄のマルコムらとAC/DCを結成したアンガスは、75年にアルバム『ハイ・ヴォルテージ』でデビュー。全米でも歴史的セールスを記録した『バック・イン・ブラック』(1980年)など、大ヒットアルバムを連発し世界的成功を収めるなか、アンガスのランドセルを背負ったスクールボーイ風スタイルとユニークなキャラクターはバンドのひとつのトレードマークとなった。

 2010年代に入ってからはメンバーの離脱や交代などが相次いだものの、ガンズ・アンド・ローゼズのアクセル・ローズをフロントマンに迎えてライブ活動を継続してきたAC/DC。2017年には初期作品のプロデュースを手がけた兄のジョージ、そしてかねてから認知症を患いバンドを離れていたマルコム(享年64)が相次いで死去。以降、目立った活動は行っていなかったが、2018年よりメンバーがスタジオ入りするのが目撃されており、今年、ニュー・アルバムのリリースと復活ツアーがついに実現するのではないかとの噂が再燃。

 バンドからの正式発表は今のところ一切なく、ツアーについては新型コロナウイルス感染拡大の影響もあり、万一、大規模なツアーが水面化で進められていたとしても実現は来年以降となる可能性も。アンガスはもちろん、聴覚を失う恐れからバンドを離脱していたブライアン・ジョンソンやフィル・ラッドやクリフ・ウィリアムズのバンド復帰も期待されており、ファンは焦らず気長に“復活の日”を待ちたい。

最終更新:3/31(火) 7:05
Billboard JAPAN

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事