ここから本文です

オリックス山岡&山本が“激白”、プロスピで上げてもらいたい能力値は…

3/31(火) 18:35配信

Full-Count

オリックス山岡&山本&吉田正&若月がプロスピをプレー後に“座談会”、能力値に不満?

 オリックスの山岡泰輔投手、山本由伸投手がコナミデジタルエンタテインメント(以下KONAMI)の人気モバイルゲーム「プロ野球スピリッツA」で熱戦を繰り広げる動画がKONAMIの「パワプロ・プロスピ公式チャンネル」で公開された。撮影後に行われたインタビューには吉田正尚外野手、若月健矢捕手も参加。ゲームの中でもっと上げてもらいたい自身の能力値だけでなく、今季への意気込みを披露。吉田正からは新たに加入したメジャー通算282本塁打のアダム・ジョーンズ外野手とのキャンプ中の交流エピソードも明かされた。

【動画】オリックス山本と山岡が「プロスピA」で激突! 後藤コーチをまさか捕手起用する“奇策”も誕生したゲーム対決の実際の動画

 春季キャンプ中に行われ、大盛り上がりとなった山岡、山本の“プロスピ対決”。それぞれ自らを先発投手として起用した2人だが、ゲーム内の能力値にはちょっぴり不満だったようだ。

山本「コントロール。もうちょっと上げてほしいです」

山岡「変化球。(スライダー、チェンジアップ、カットボールの)3つをもうちょっとずつ上げてほしいです」

 4人による“座談会”となったインタビューではゲーム内だけではなく、今季から加わった大物メジャーリーガーの話題にもなった。山本が「体がでかい。パワーに期待してます」、山岡が「オーラがあるのと馴染むのが早いなと。積極的に話しかけてくれる」と話すと、吉田正からはキャンプ中の意外なエピソードが明かされた。

吉田正「スター選手なんですけど、すごくラフ。サウナで一緒になって、(吉田正から)『これが日本のスタイルだよ』と教えながら。コミュニケーションも日本の文化に溶け込もうとしたり、余裕もある。すごく経験のある方なので。僕らも色々聞きながら、プレーも一緒に楽しんでやってます」

 どうやらジョーンズは新天地に慣れようと、日本人選手と“サウナ交流”を図っているようだ。若月は「外国人なんですけど、キャプテンシーがすごい。野球の実力はもちろんなんですけど、そういうところがすごいなと思います」と大きくうなずいた。

1/2ページ

最終更新:3/31(火) 18:35
Full-Count

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事