ここから本文です

4月から営業時間大幅短縮 小松空港の飲食店

3/31(火) 1:41配信

北國新聞社

 小松空港ターミナルビル2階に入居する飲食店2店舗が4月、営業時間を大幅に短縮する。新型コロナウイルスの感染拡大で旅客需要が減少する中、朝の来店客の落ち込みが目立つため開店時間を遅らせる。

 レストラン「エア・ポート」は4月の1カ月間、午前7時~午後7時40分の営業時間を午前10時~午後3時に短縮する。軽食・喫茶「空カフェ」は16~30日、開店時間を現在の午前7時から同10時に遅らせる。2店以外の飲食店や物販店は通常通り営業する。

 北陸エアターミナルビルによると、小松空港では国内線の3月の乗降客数が前年の半数以下にとどまり、飲食店や物販店の売り上げも半減する見込み。4月の国際線の運航本数はゼロで、国内線も減便が続き、運航本数が元に戻る見通しは立っていない。

北國新聞社

最終更新:3/31(火) 1:41
北國新聞社

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事