ここから本文です

新会社は「小名浜デイクルーズ」 9月開始の観光遊覧船事業

4/1(水) 8:13配信

福島民報

 いわき市の小名浜港で九月を目標に観光遊覧船の運航を開始する新会社の名前は「小名浜デイクルーズ」に決まった。いわきタクシーグループの磐城タクシー=本社・いわき市=と、磐栄ホールディングス(HD)=本社・いわき市=が共同出資で四月一日に設立する。出資する両社が三十一日に発表した。
 新会社はいわきタクシーグループ代表の門馬成美氏(72)が会長、磐栄HD社長の村田裕之氏(59)が社長に就任する。両氏とも代表権を持つ。小名浜港湾付近を巡る遊覧船の運航を主な業務とし、本店を市内小名浜のいわき・ら・ら・ミュウ内に設ける。現在、運航に関する手続きの準備に入った。
 門馬氏は「地域に愛される観光資源に成長させたい」、村田氏は「地元の子どもたちに港を知ってもらう教育の場としても活用したい」とそれぞれ意気込みを語った。

最終更新:4/1(水) 8:13
福島民報

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事