ここから本文です

“スチャダラパーからのライムスター”初のコラボ・ソングが配信開始

4/1(水) 15:09配信

CDジャーナル

 2020年にデビュー30周年を迎えたスチャダラパーと、2019年に結成30周年を迎えたライムスターが“スチャダラパーからのライムスター”名義で初のコラボレーション・ソングとして制作したTOKYO FM50周年アニバーサリー・ソング第2弾「Forever Young」が、4月1日(水)より配信リリース。ミュージック・ビデオも公開となりました。MVではすでに公開済みのアーティスト写真でもあきらかになったとおり、老人の姿の特殊メイクを施し、さまざまなシチュエーションで自由に暴れまわる6人の姿が描かれています。

 また、マスタリングが異なる音源が、4月8日(水)に発売予定のスチャダラパーのデビュー30周年記念アルバム『シン・スチャダラ大作戦』(S盤 2CD DDCB-14069 3,000円 + 税 / D盤 2CD DDCB-14071 3,000円 + 税 / P盤 2CD DDCB-14073 3,000円 + 税)に収録されます。

 さらに、コラボ・シングルのリリースを記念したTOKYO FMでの深夜特番も決定。4月5日(日)深夜26:00より3時間にわたり、メンバー全員出演の生放送による「TOKYO FM 50周年アニバーサリーソングリリース記念!スチャダラパーからのライムスター〈ForeverForever Young〉~まだイケる!まだまだイケる!朝まで生ラジオスペシャル~」が放送される予定です。

最終更新:4/1(水) 15:09
CDジャーナル

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事