ここから本文です

<ギルティ~この恋は罪ですか?~>新川優愛主演 全員裏切り者のラブサスペンス 町田啓太との許されない純愛

4/2(木) 12:03配信

MANTANWEB

 女優の新川優愛さん主演の連続ドラマ「ギルティ~この恋は罪ですか?~」(読売テレビ・日本テレビ系、木曜午後11時59分)が4月2日にスタートする。新川さんは、初恋の相手との許されない純愛に揺れるヒロイン・荻野爽(おぎのさやか)を演じる。

【写真特集】“全員裏切り者”!? 新川優愛が町田啓太との許されない純愛に揺れる…

 原作は丘上あいさんのマンガ「ギルティ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~」(講談社)。女性誌編集者としてやりがいのある仕事に恵まれ、優しい夫・一真(小池徹平さん)と理想的な結婚生活を送っていた爽(新川さん)はある時、高校時代に付き合っていた初恋の相手・秋山慶一(町田啓太さん)と再会。秋山は、けんかを繰り返す両親の間で苦しんでいた爽を励ましてくれた初恋の相手だった。

 爽の周りで信じていた人たちの裏切りが次々と発覚。傷ついた爽の中で、かつて支えになってくれた秋山への思いが再燃し……というストーリー。登場人物が全員裏切り者という設定のラブサスペンスで、胸キュンの恋愛模様とドロドロした人間関係が交錯する展開が見どころだ。

 主題歌はロックバンド「X JAPAN」のToshlさんの「BE ALL RIGHT」。Toshlさんが22年ぶりにメジャーレーベルからリリースするオリジナル楽曲。Toshlさんがオリジナル楽曲でドラマ主題歌を歌うのは初めて。

 第1話。爽(新川さん)は結婚後6年になる広告代理店勤務の夫・一真(小池さん)とラブラブな関係で、仕事も順調だった。一方で悩みがあった。爽は子供が欲しいのだが、子供を作る意思のない様子の一真に言い出せないでいたのだ。

 爽は行きつけのバーで飲み友達の及川瑠衣(中村ゆりかさん)に、子供が欲しいと言えないでいることを打ち明ける。瑠衣から「言いたいことはハッキリ言った方がいい」とアドバイスされ、一真に自分の思いを話そうと決意する爽。しかし思いを伝えると、一真からは子供は欲しくないと拒否されてしまう。爽はショックを受けるものの、一真の気持ちを受け入れようとする。

1/2ページ

最終更新:4/2(木) 12:03
MANTANWEB

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事