ここから本文です

<注目アニメ紹介>「LISTENERS リスナーズ」 じん×佐藤大のオリジナルアニメ ロック史の伝説も

4/2(木) 14:10配信

MANTANWEB

 メディアミックスプロジェクト「カゲロウプロジェクト」のクリエーターのじんさんと、アニメ「交響詩篇エウレカセブン」の脚本家の佐藤大さんがタッグを組むテレビアニメ「LISTENERS リスナーズ」が、MBS、TBSなどの深夜アニメ枠「アニメイズム」ほかで4月3日から順次、放送される。音楽を題材としたオリジナルロボットアニメで、じんさんがストーリー原案のほか、主題歌など音楽を手がける。ロック史の伝説をモチーフとした物語が展開される。

【写真特集】「LISTENERS」 ロック伝説がアニメに ロボも… 先行カットを一挙公開

 舞台となるのは、ミミナシと呼ばれる謎の生命体によって、人類が生活を脅かされている世界。ミミナシに対抗することができるのは、戦闘メカ・イクイップメントを操ることのできる祈手(プレイヤー)という能力者のみだった。スクラップの街・リバチェスタで暮らす少年・エコヲは10年前、ミミナシと祈手の大きな戦い(フェス)で伝説を残した祈手・ジミを目撃して以来、ひそかに祈手に強い憧れを抱きつつも、くすぶって生きていた。

 エコヲはある日、ゴミ山で採掘仕事に励んでいると、記憶喪失の少女・ミュウと出会う。腰にインプットジャックが空いたミュウは祈手の一人で、エコヲとミュウの二人が出会い、謎多きジミを追う旅に出る。

 「ハイキュー!!」などの村瀬歩さんがエコヲ、「からかい上手の高木さん」などの高橋李依さんがミュウをそれぞれ演じるほか、釘宮理恵さん、花澤香菜さん、諏訪部順一さんらが声優として出演する。「ユーリ!!! on ICE」「ゾンビランドサガ」などのMAPPAが制作する。

最終更新:4/2(木) 14:10
MANTANWEB

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事