ここから本文です

KEYUCAの左右両開きゴミ箱「arrotsダストボックス」にプッシュタイプが登場 さらに置き場所を選ばなくなりました

4/1(水) 18:14配信

ねとらぼ

 河淳が展開するライフスタイルブランドのKEYUCAは4月6日、15万個を販売した人気のゴミ箱「arrotsダストボックス」のプッシュタイプを発売します。プッシュするとフタが開き、片方を押せば完全にフタが閉まる仕組みで、調理中などにも使いやすく、置く場所を選ばないのを売りにします。

【画像】プッシュ式ゴミ箱を詳しく見る

 arrotsダストボックスは、左右両開きタイプのゴミ箱。これまではL、M、S、SSサイズを展開しており、足元のペダルを踏むとフタが開く足踏み式です。開閉音の静かさや、ゴミ箱内で分別ができる仕組みなど、機能性も評価されています。

 今回発売されるプッシュタイプは、arrotsダストボックスのこれまでのデザインを引き継ぎつつ、フタの開閉設計を新しくプッシュ式に。手前の一部分をプッシュするとフタが開き、閉めるときは片方を押せば閉まります。足踏み式と異なり、引き出しや扉内で使用が可能です。

 サイズは幅22×奥行き36.5×高さ43(開口時51)センチと、これまでのarrotsダストボックスのLサイズとMサイズの中間くらいの大きさ。重量は1.7キロで、19・20リットルのゴミ袋に対応しています。価格は3900円(税別)、カラーはホワイトのみの展開です。これまでのシリーズ同様、ゴミ袋内で2つに分別も可能で、別売りのキャスターをつけることもできます。

ねとらぼ

最終更新:4/1(水) 18:14
ねとらぼ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事