ここから本文です

加藤茶 志村さんへの弔辞【全文】「一番若いお前が天国にいっちゃうなんて」

4/1(水) 21:16配信

デイリースポーツ

 3月29日に新型コロナウイルス感染による肺炎で亡くなった志村けんさん(享年70)の追悼番組「志村けんさん追悼特別番組 46年間笑いをありがとう」が1日、フジテレビで生放送され、ザ・ドリフターズの仲間である加藤茶(77)、仲本工事(78)、高木ブー(87)が出演。志村さんへの思いを初めて肉声で語った。

【写真】もう見られない…紅白で勢ぞろいしたザ・ドリフターズ

 「バカ殿様」シリーズや「だいじょうぶだぁ」などの映像で、ありし日の志村さんを“笑い”でしのんだ同番組。加藤はエンディングで立ち上がり、ドリフの3人を代表して弔辞を読み上げた。最後は涙で声を震わせた。【以下、全文】

「志村、ひどすぎるぞ、お前。一番若いお前がおれたち差し置いて天国にいっちゃうなんてな…。まだ俺たちと一緒にやらなきゃならないのがたくさんあっただろ。それを勝手に、一人で先に逝っちゃうなんて…お前はバカだよ。

天国の長さん(いかりや長介さん)も、まさかお前が最初に来るなんて、思ってなかっただろうな。びっくりしたと思うよ。長さんの次は高木ブーだと思ってたもんな。

でも、久しぶりに二人っきりでいろんな話ができるから、長さんも喜ぶんじゃないかな。

まあ、いずれそう遠くないうちにオレたちもそっちにいくから、それまで長さんと酒でものんで、ドリフの新しいネタでも考えといてくれや。5人が全員集合したら、そっちのお客さんを大爆笑させようぜ。約束だぞ。

じゃ、それまでゆっくり休んでくれ。大好きな志村よ。」

最終更新:4/4(土) 20:20
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事