ここから本文です

香取慎吾が森に暮らす叔父役に「あまり挑戦したことない」ドラマ仕立てストーリー サントリー『スパークリングレモン』新CM

4/1(水) 14:05配信

オリコン

 香取慎吾が、ブランドキャラクターを務める『サントリー天然水 スパークリングレモン』の新テレビCM「レモンを搾ったような幸せ」篇に出演。自然の中で自由気ままに暮らす叔父役として、元気で明るい普段の印象とはまた違った一面を披露した。姪っ子役を演じるモデルの美絽は撮影当時小学6年生で、ちょうど香取のデビューした年齢と同じ年頃。叔父と姪という役どころで進んでいく、二人の掛け合いに注目だ。

【写真】少し謎めいた役どころを演じた香取慎吾、”デビュー時の香取と同い年”モデル美絽との掛け合いシーンも

 CMの舞台となるのは、森の中にポツンと建つ小さな家。屋根の上のデッキで作業中の叔父である香取のもとに、差し入れの「スパークリングレモン」を2本持って近づく姪っ子の美絽。香取に「なんか嫌なことあったか?」と聞かれ、「何でわかるの」と美絽はそっけない反応を示す。そのまま遠くに見える美しい山々を眺めながら、「スパークリングレモン」を飲むふたり。最後は、「でも、もう忘れた」と吹っ切れたような表情を見せる美絽の姿を、香取が微笑ましく見守るカットで終わるといった内容である。

 「森に暮らす叔父」という設定の香取は、白シャツにチャコールのズボン、ブルーのロングコートという衣装で登場。CMではほとんど経験がないというドラマ仕立てのストーリーに、「こんな空気感のCMはあまりやったことがないので、なんか新鮮です」とコメント。

 また、姪っ子役を演じたモデルの美絽と対面した際に、「中学生?」と聞いたところ、「まだ小学6年生で、もうすぐ中学生になります」と言われ、香取は思わず仰け反って「衝撃!」と目を丸くして驚いていたというエピソードも。「そういえば、僕も仕事を始めたのは11歳の時だったなぁ」と、懐かしそうにデビュー当時を振り返っていた。

 香取といえば、今年の1月1日から新たにYouTubeでの活動もスタートさせた。最近ではHIKAKINとのコラボ動画で共演を果たし、大きな反響を呼んでいる。「(YouTubeには)Twitter、インスタグラム、ブログとか、他のSNSとはまた違う楽しさがある。自分のソロアルバムの楽曲のミュージックビデオを作ってみたり、一曲について30分近く喋ってみたりとか、なかなかそんなことできる場所がないので、楽しいです」とうれしそうに語ってくれた。

 同CMは本日より全国で放映中。

最終更新:4/3(金) 9:55
オリコン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事