ここから本文です

柴田理恵、親友・久本雅美との出会いを振り返る「大阪から変な女がやって来るけど…」

4/1(水) 7:31配信

テレ朝POST

「劇団ワハハ本舗」を久本雅美さんらとともに立ち上げ、看板女優として舞台活動を続ける傍ら、多くのバラエティー番組やテレビドラマ、映画に出演してきた柴田理恵さん。

個性あふれる演技と存在感、庶民的なキャラクターで同性からも広く支持を集め、今やテレビで見ない日はないほど。5月27日(水)からは3年ぶりとなる「劇団ワハハ本舗」の全体公演『王と花魁』も控えている柴田理恵さんにインタビュー。

◆高校の演劇部に入ったものの飽き足らず…

富山県八尾町(現・富山市)で生まれ育った柴田さんの母親の実家は江戸時代から続いている老舗旅館。年に一度の書き入れどきである毎年9月の「越中おわら風の盆」というお祭りの時期には、小学生の頃から柴田さんも旅館を手伝っていたという。

「子どもの頃から大人たちの前で、歌ったり踊ったり演説したりするのは好きだったみたいです。選挙があったりすると、選挙カーの後ろを同じようなことを言いながら走っていたって聞きましたけど、別に人の前で何かをやって楽しいことを言うわけではなかったようです」

-それが変わったのはいつ頃からですか?-

「きっかけは中学校のときの立山登山です。そのときに山小屋で1泊したんですけど、みんなでしゃべっているうちにモノマネ歌合戦みたいになって。

私はただニコニコして見ていただけなんですけど、『理恵ちゃんも何かやって』って言われて、山本リンダさんのモノマネをやったらすごくウケて、『ああ、こういう風に自分で楽しくやると、周りの人もみんな喜ぶんだ』って思ったんですね。

それで、その頃から徐々に人前で何かすると楽しいんだなって思うようになって、学芸会とかを一生懸命やるようになったんです。

自分でチョコチョコと台本みたいなのを書いて、放課後、2、3人の人に残ってもらって見せたりしていました」

高校に入学した柴田さんは演劇部に入部するが、思っていたほど面白くはなかったという。

「どうせ演劇をやるんだったら、いろんなものを見たいと思っていたので、『労演』(労働演劇者鑑賞会)という組織にひとりで入って、2カ月か3カ月に1回富山に来るお芝居、新劇ですよね、『民藝』とか『俳優座』、『前進座』、『文学座』とかのお芝居を見に行ったりしていたんです。

それで、そういうのが楽しいなぁと思って。高校の演劇部って、『夕鶴』とか、そういうのばかりだったんですよ。『夕鶴なんか全然面白くないや』って思って(笑)。

だけど、私たちのちょっと上の先輩ぐらいから、オリジナルのものをやろうとしたりはしていたんですよね。でも、もっと何かいろんなものをやってみたいなと思っていました」

-同じ演劇部の方で労演に入って、一緒にお芝居を見に行く方はいました?-

「いませんでした。私としては『どうして見ないの?』って思うんですけど。自分たちだけでやっていたって学芸会と変わらないじゃないですか。

本当のお芝居をちゃんと見たほうがいいのに、誰もそういうことをしなかったんですよ。だから、『どうしてかな?』って」

-そういうところが、柴田さんのようにお仕事として成立しているかどうかの違いなのかもしれないですね-

「それはわからないですけど、どうせやるんだったらいろんなものをやったほうがいいと思うんですよね。

だって美術部の人は、展覧会が来たら見に行くでしょう? 書道の人は書いているだけではなくて、書道展があったら見に行くじゃない?どうして演劇部だけ行かないのかなあって、すごく不思議でした」

-色々な劇団のことも研究されていたそうですね-

「若いから『今のお芝居ってどんなのだろう?』って、そういう気持ちがどんどん湧くじゃないですか。

新聞とかを見ると『今、赤テントがすごい』とか、唐十郎が花園神社でこういうことをやったとか、つかこうへいがこういうことをしたとか、寺山修司が…というような記事が出ているわけですよ。

そんなのは見たことがないわけですから『どんなのだろう?』って、すごく憧れがつのって図書館に行くんですよ。

図書館に行って、寺山修司ってこの人だって調べたり、唐十郎だって昔は『からじゅうろう』って読めなくて、『とうじゅうろう』だと思っていましたからね(笑)。それで、書かれた本を意味もわからず読んでいました」

※柴田理恵プロフィル
1959年1月14日生まれ。富山県出身。1980年、大学4年生の時に「劇団東京ヴォードヴィルショー」に入団し、1984年に脱退。構成作家の喰始(たべはじめ)さん、久本雅美さんらとともに「劇団ワハハ本舗」を創立。「劇団ワハハ本舗」看板女優として活躍しながら、『今夜は最高!』(日本テレビ系)、連続テレビ小説『ひよっこ』(NHK)、『7人の女弁護士』(テレビ朝日系)、映画『来る』などテレビ、映画に多数出演。5月27日(水)から31日(日)までワハハ本舗全体公演『王と花魁』(なかのZERO 大ホール)に出演。

1/3ページ

最終更新:4/1(水) 7:31
テレ朝POST

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事