ここから本文です

新型コロナウイルスによる大学休校で教科書の販売ができず、(株)小林出版が破産

4/1(水) 12:02配信

東京商工リサーチ

 (株)小林出版(TSR企業コード:023843390、法人番号:8011001115084、渋谷区神南1-3-1、設立2017(平成29)年2月23日、資本金100万円、小林直哉社長)は3月24日、東京地裁より破産開始決定を受けた。破産管財人には小濱賢二弁護士(ひびき法律事務所、新宿区四谷1-8、電話03-3355-2268)が選任された。
 負債総額は約1600万円。
 
 大学の福祉系学部で使用される介護や社会福祉の教科書を出版していた。小林社長は、過去に(有)小林出版(TSR企業コード:297396510、渋谷区)で出版を手がけていたが、販売不振から2008(平成20)年6月6日、東京地裁に破産を申請。その後、当社を設立して事業基盤の確立を目指していたが、「新型コロナウイルス」感染拡大による大学休校の影響で、新年度用向け教科書の計画通りの販売目途が立たず、事業継続が困難となった。

東京商工リサーチ

最終更新:4/1(水) 12:44
東京商工リサーチ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事