ここから本文です

セカンドもいける!? 中日・京田が同じ背番号「1」のレジェンド・高木守道さんの代名詞「バックトス」に挑戦

4/1(水) 6:40配信

中日スポーツ

 中日・京田陽太内野手(25)が背番号「1」の大先輩で、1月に亡くなった高木守道さんの代名詞に挑戦した。

【写真】荒木コーチの『紙』対応

 本職のショートでノックを受けた後、セカンドの位置へ移動。荒木内野守備走塁コーチの手本を見ながら、バックトスを繰り返した。「遊びです。こういう時期なのであまり根を詰めてやってもということで」と説明。開幕が見通せない中、モチベーションを維持するための気分転換だった。

最終更新:4/1(水) 6:40
中日スポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事