ここから本文です

香川県で新規職員の辞令交付式 全員マスク着用など新型コロナ対策実施の中、決意新た

4/1(水) 18:21配信

KSB瀬戸内海放送

 4月1日は多くの新社会人が新たな一歩を踏み出しましたが、新型コロナウイルスの影響でいつもとは違ったスタートになったようです。
 香川県の新規採用職員の辞令交付式では、感染を防ぐために全員がマスクをつけるなどの対策がとられました。

 香川県の辞令交付式では、例年、全員に手渡しする辞令が今年は代表者1人にのみ渡されました。また、今年度の新規採用者、123人のうち28人は感染拡大地域に住んでいたり、訪問したりしていたとして在宅勤務となるため、4月1日に出席したのは95人でした。

 浜田知事は、「すぐに感染対策にあたる可能性もある」として、感染症対策の基本方針などの知識を早急に身につけてほしいと語りました。

(新規職員はー)
「香川県でも2名の感染者が出たということで、それを食い止めるためにも、現状の状況をきちんと把握して、これからに努めていきたい」
「親御さんたちも気兼ねなく子育てに集中できる、そんな香川県に自分の職務を全うすることで貢献したい」

最終更新:4/1(水) 19:50
KSB瀬戸内海放送

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事