ここから本文です

今夏退団の可能性が高いハメス・ロドリゲス、移籍先はプレミアの3クラブか

4/1(水) 20:04配信

SPORT.es

レアル・マドリーのMFハメス・ロドリゲスは今夏、レアル・マドリーを離れる準備ができているという。

ハメスにとってウルブスは適したクラブ?!

コロンビア代表MFのロスブランコとの契約は2021年に契約が切れる。クラブはハメスを売却して、利益を出したいため、契約満了までに売却したいと考えている。

しかしながら、コロナウイルスの影響はサッカー業界とクラブの支出力に大きな影響を与えている。

他の国では資金が不足しているため、ハメスの移籍先はプレミアリーグになる可能性が高いとされている。アーセナル、エヴァートン、ウルブスはこの夏にハメス獲得を考えているチームである。

もし、ハメスがこの3クラブの中のいずれかのクラブに加入する場合、彼にはプレー時間と重要な役割が与えられるだろう。

エヴァートンは監督カルロ・アンチェロッティが以前からハメスの獲得を希望していることから候補に挙がっている。ナポリで監督を務めていた時から獲得を狙っていたが、実現はしなかった。

アーセナルはこの夏の獲得を最初に宣言したチームであり、ハメスのことは高く評価している。冬の獲得の可能性もあったが、実現しなかった。

そして、ウルブスは最近になって関心を持ったチームである。ハメスの代理人であるジョルジュ・メンデスはウルブスの監督ヌーノ・エスピーリト・サントを含め、所属選手の何人かの選手の代理人を務めている。そのことが移籍に大きく影響するかもしれない。

現在のところ3つのクラブがハメスの獲得に関心を示しているが、この夏に他のクラブも関心を示す可能性は十分にある。

SPORT.es

最終更新:4/1(水) 20:04
SPORT.es

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事