ここから本文です

2019年度・将棋大賞 最優秀棋士賞に渡辺明三冠 藤井聡太七段は勝数・勝率2部門&名局賞特別賞

4/1(水) 17:54配信

AbemaTIMES

 2019年度の将棋界で活躍した棋士、女流棋士を表彰する「第47回将棋大賞」の選考会が4月1日、東京・渋谷区の将棋会館で行われ、年度を代表する最優秀棋士に渡辺明三冠(35)が選ばれた。渡辺三冠は8連覇を達成した棋王に加え、王将を連覇、棋聖のタイトルも獲得。順位戦A級でも全勝で名人への挑戦権を獲得するなど、数々のタイトル戦で大活躍した。

【映像】名局賞を受賞した豊島王位VS木村九段

 史上4人目の「竜王・名人」を達成した豊島将之竜王・名人(29)は、優秀棋士賞を受賞。藤井聡太七段(17)は勝数、勝率の2部門で1位に輝いたほか、名局賞特別賞も受賞した。史上最年長で初タイトルを獲得「中年の星」として注目された木村一基王位(46)は特別賞に輝いた。受賞者は以下のとおり。

【最優秀棋士賞】渡辺明三冠(2回目)  
【特別賞】木村一基王位(初)
【優秀棋士賞】豊島将之竜王・名人(初)
【敢闘賞】永瀬拓矢二冠(初)
【新人賞】本田奎五段
【最多対局賞】佐々木大地五段 67対局(初)
【最多勝利賞】藤井聡太七段 53勝(2回目)
【勝率1位賞】藤井聡太七段 53勝12敗 0.815(3年連続3回目)
【連勝賞】永瀬拓矢二冠 15連勝 (2019年2月22日~2019年4月23日) (3回目)
【最優秀女流棋士賞】里見香奈女流四冠 (5年連続10回目)
【優秀女流棋士賞】伊藤沙恵女流三段 (2回目)
【女流最多対局賞】伊藤沙恵女流三段 46局(3年連続3回目)
【東京将棋記者会賞】高橋和女流三段
【升田幸三賞】elmo(エルモ囲い)
【升田幸三賞特別賞】脇謙二八段(脇システム)
【名 局 賞】第60期王位戦七番勝負第7局 豊島将之王位vs木村一基九段 
【女流名局賞】第9期リコー杯女流王座戦五番勝負第4局 里見香奈女流王座vs 西山朋佳女王・女流王将
【名局賞特別賞】第69期大阪王将杯王将戦 挑戦者決定リーグ 広瀬章人竜王vs藤井聡太七段
(写真提供:日本将棋連盟)

最終更新:4/1(水) 17:56
AbemaTIMES

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事