ここから本文です

2020年春、オシャレな靴に共通する「3つの条件」って?【楽ちんだし痛くならない】|CLASSY.

4/1(水) 20:20配信

magacol

2020年春は「どこか四角い靴」に注目!

春めいてくると真っ先に気になるのは、やっぱり足元のオシャレ。この春は、「どこか四角い」ディテールのちょっとクールなデザインに注目です。

1. トゥが四角い

定番サンダルやパンプスも トゥのシャープさで グッと新鮮なイメージに

メゾンブランドが火付け役となり、大注目のスクエアトゥ。はくだけでクールになれると噂です。おまけに、外反母趾や巻き爪防止など、足に優しいというメリットも。

代表的パンプスはこちら
装いを格上げしてくれる黒のスクエアトゥ。ソフトで艶やかなレザーを使用した、メゾンならではの逸品です。サンダル〈H9cm〉¥95,000

コーデはこんな感じ
リラックス感あるジャケットスタイルを足元でクールにシフト
バッグ¥270,000(ともにボッテガ・ヴェネタ/ボッテガ・ヴェネタ ジャパン) ジャケット¥21,000 (ビューティ&ユース/ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ 丸の内店) カットソー¥11,000(ガリャルダガランテ/ガリャルダガランテ 表参道店) パンツ¥37,000(ebure) ネックレス¥37,000(アルズニ/ロンハーマン)

2. ヒールが四角い

モードな雰囲気を漂わせる太めのブロックヒールで着こなしをグッと引き締めて

足元重めのスタイリングが主流の今季、ボリュームのある太ヒールなら大人っぽく絶妙なバランスに仕上がります。安定感もグンと増して、はき心地もアップ!

代表的パンプスはこちら
万能に使える黒の華奢ストラップサンダルも、スクエアの太ヒールに変えるだけでほんのりモードに。ソフトなレザー&クッションソールは、長時間はいても楽ちんです。
サンダル〈H8.5cm〉¥28,000(DES PRES)

コーデはこんな感じ
ドラマティックにふんわりスカートにこそ足元の重厚感が必須
ブルゾン¥49,000(デュベティカ/F.E.N.)カットソー¥9,500〈ジェーン スミス〉パールイヤーカフ¥35,000シルバーイヤーカフ¥15,000〈ともにルフェール〉(すべてUTS PR)スカート¥49,000(アンスクリア/アマン)バッグ¥11,000(マルコ マージ/ル タロン プリュ 有楽町マルイ店)キャップ¥7,200(CA4LA/CA4LA ショールーム)

1/2ページ

最終更新:4/1(水) 20:20
magacol

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事